手作りしてみたサ~~イト

手作り生活=節約生活 いろいろやってみた記録

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チーズクラッカー100っ! 超簡単レシピ

名前のごとく・・・チーズ100%でできちゃうクラッカーどすぇ~♪

はじめは、オーブンで焼いてますた・・・
チェダーチーズを薄くスライスして・・
パーチメントペーパー(クッキングペーパー)を敷いてチーズを載せ、パセリ少々、、
写真のクッキングペーパーにはラインがあるけれど、それはグリッシー二を焼いた後でし・・・

ovencheese1


で、、400F゜~425F゜(200度Cちょっと)で7~10分、焼け具合を見て取り出す。

ovencheese2


これはこれでおいしいのですが・・
やわらかいところ、焦げちゃうところと焼きムラができちゃう、
焼き過ぎると焦げて苦味がでちゃう難点あり・・・
それが好きって方もいるかもしれないが・・

で、、これをレンジでやってみました。
チェダーチーズ(削ってあるもの)をこんな風に、、クッキングペーパーの上に載せます。

microcheese3


Miniのレンジお皿サイズは直径25cm弱でし。、、

microcheese4

一度に7枚できます。 直径3cm~4cm?? 

microcheese1


レンジで1分(日本のレンジはワット数が低いので1分以上になると思います。)

microcheese2


で、できあがるとペーパータオルの上に取り上げるといいでし、、

一回焼く度にパーチメントペーパー(クッキングペーパー)についているチーズから出た
余分な油分をペーパータオルで拭きましょう。

*耐熱皿の上に直接チーズをおいて焼かないようにね。取れませぬ。皿ごと頂く事になります。



microcheese5


今までは、チーズの上にパセリとかハーブをのせてましたが、
チーズにハープを混ぜ込んで焼いた方が良い感じ、
たまねぎ、セロリ、を入れるときは、超みじんぎりにしましょう、
ピーマン、ニンジン(超みじん切り)もやってみますた、ニンジン嫌いなお子ちゃまにはいいかも♪
たまねぎ、セロリ、ピーマン、ニンジン、キムチは、1分15秒(アメリカ電子レンジで)ほどです。

キムチは、チーズに混ぜ込まずトッピングの方がいいみだい・・・





↓ 写真でも分かるように、いろいろ混ぜてみました。

microcheese6

Mini好みは、ニラ、チャイブ、たまねぎ、タバスコ、ピーマン、キムチじゃった。


他のチーズでもできるはずだけど、、まだ挑戦してません。

副作用:食べだしたら止まらない・・・つまり、ブタります。
スポンサーサイト

| おつまみ | 08:18 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポッキーには、、程遠いが・・・

なんちゃって・・・・スパッキー♪


spackey1




実は、アイデアをいただいたのは、、
日本の居酒屋さんで出されるというスパゲティパスタ揚げおつまみ、、
それをアレンジしまして・・・・

そう、、スパゲティパスタを油で揚げ、


spackeydeepfries


チョコレートを細かく砕いて、溶かします・・・

spackeychocomelt

↑写真では、ステンレス計量カップをキャンドルウォーマーの上において溶かしますた・・・
ガラスの計量カップの方が均等に温まるのでそっちの方がお勧め♪




spackeychococating2


ポッキーのようにチョココーティングをして・・・

チョコが固まるまで待ちます・・・上のやり方だと、アルミに触れてるところがペッタンってなるので、
器を使かってみた・・・・


spackeychococoating



器の淵に触れてるところが変になったじゃ・・・( ̄- ̄;;)

snap_tezukurisite_201033173951.jpg


変にならないようにしたけれど、、写真撮るの忘れたじゃ・・・

なので、絵に描いてみた・・・



↑絵のように、、箱を使って、立てかける感じ?に置くと
チョコレートが触れてる箇所を最小限にできますです。

絵が分かりにくいだろうが・・・想像力をいっぱい働かせてちょ♪



ポッキー、、手軽に手に入るアメリカだけど、、値段がのぉ~~~貧乏人にはガチ高っ!(T-T)

なので、、Spackeyでがまんするでごじゃる。。

パリッポリッ感はすごいでつっ!歯ごたえある・・・








| スナック菓子 | 02:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミルキーソフト(超簡単)

なんちゃってミルキー・・・新しく名前を考えてみる、、ニルキー??ミニキー?ミャルキー?、、どれがいいかしらん♪

海外にいるとどうしても日本の食べ物が恋しくなる・・・・がぁ~・・・日本の製品は「ガチ高」
買えないでごじゃる。

で、、いろいろ調べて・・Miniなりにレシピ配合を変えて・・・・


できますた。Minikyソフトタイプ

【材料】12~14個分
* 練乳・・・・・・・・・・大さじ1
* クリーミングパウダー・・・・大さじ2~3(コーヒーに入れるクリームパウダー)
(スキムミルクでも代用できます。サラサラした粉タイプ、味は劣るでし。)

これを使いました↓
miniky1

【作り方】
①耐熱容器に練乳大さじ1を入れレンジで約30秒(器はご飯茶碗サイズ以上でないと吹き零れる可能性あり)
日本のレンジの場合ワット数が低いので、長めにチンしなくちゃならないかも・・・50秒~60秒くらい?
②クリーミングパウダー大さじ2入れてぐりぐり混ぜる。ここで柔らか過ぎそうだと少しずつクリーミングパウダーを足していく。
③ミルキー飴サイズの大きさの分を手にとって指でクニクニ練り丸め、クリーミングパウダーを入れたお皿にいれひっつかないようにします。
*ココア味の場合ココアパウダーを②で小さじ1/2。ビター系は小さじ1。
*クニクニよく練るとよりスムーズな仕上がりにできるがよぉ~


かなりソフトタイプなのでちょこっと固めに作りたい場合、レンジ時間を35秒、40秒チンするか、クリーミングパウダーまたはスキムミルクを多めに加えます。



minikiy3

おためしあれぇ~~♪

副作用:これも、、ブタる可能性大。

| スナック菓子 | 12:45 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラスク

≫ Read More

| スナック菓子 | 14:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。